日々のくらしのちいさなシアワセを綴ってます
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

再びディズニー〜予約から出発〜
再びディズニーリゾートへ行ってきました。 

今年の夏休み。
来年はムスメが幼稚園に通うので平日にまとまってお休みしづらくなり、4歳になり入場料もかかることもあり、今のうちに行こう!と意見がまとまりディズニーリゾートへの旅になりました。
本当は大型連休前に行ってそのまま私たちは実家でのんびりしようかなと企んでいましたが
いつになるかわからなかった義母の入院・手術が直前に決まって、ちょうど東京に行く日に当ったので、予定変更・・・東京滞在を前倒し、実家滞在が短くなりました(涙)

今回は東京ディズニーリゾートサイトのバケーションメーカーからホテル予約をしました。
本当はホテルとチケットのプランを予約しようと思ってたら、プランは10日前でないと予約できず・・・
なんと私たちが予約をしようとした10分前に日付が変わったのでした。
なのでホテルだけ予約。今回予約したのはディズニーランドホテルです。
アリスルームは直前のため予約できなかったのでパークビューのお部屋にしました。

予約してからというもの、オットは仕事、私は準備やら家のことやら忙しく。(言い訳)
当日、3時就寝、家を出発する6時に起床・・・はい、今年も寝坊です〜。
結局折角とってもらった新幹線の指定席に乗れず、1時間遅れの自由席で東京に。
舞浜に着いたのは11時頃でした。

舞浜について、まずは改札でてすぐ左にあるウェルカムセンターへ。
ここでディズニーホテルのプリチェックインをして荷物を預けられます。
が、もちろんここも行列です。あぁディズニーに来た感じ。約30分ほど並びました。
プリチェックインをする際にディズニーリゾートラインの滞在中の乗車券をいただけます。
ここでチケットも一緒に購入。
来年3月までの期間限定でディズニーホテル宿泊者のみ購入できる“マルチデーパスポートスペシャル”です。
これは初日からディズニーランド・シーの両パークを行き来できます。
お値段は2デーで11600円。(普通のマルチ2デーパスが10000円)


まずはリゾートラインに乗ってディズニーシーへ出発!



伏見稲荷大社
久しぶりに京都に行ってきました。
(2週間前に行ったけど結婚式だったので京都に行った気がしなかった)
ムスメの地図好きは一応まだ続いていて
鳥居を見ると“神社ー!”と必ず報告されるくらい、神社が一番好き。
なので、いっぱいの鳥居を見せてあげよう!と伏見稲荷大社に決定!
(ホントは上賀茂神社の手作り市にも行きたかったなー、ムスメ優先)

オットが昼前まで寝ていたので出発は昼過ぎ・・・。遅いよ。



とってもいいお天気でした。京都の夏はやっぱり暑いね。
まず本殿にてお参り。
ムスメ(の記憶のなかで)は初の神社に興奮していました。
(実際には今まで神社には何度もお参りしてるけど)
そして生まれて初めておみくじ引きました。
初おみくじは“末大吉”でした。オットも末大吉で私は吉。

そこから多分ムスメが喜ぶだろうと思っていた千本鳥居へ。
 

立ち並ぶ鳥居に大興奮でウキウキなムスメさん。
鳥居の朱色と深まった木々の緑色がとっても美しかったです。
私も伏見稲荷は初めてで、来たらここを見たいと思ってたのです。
ムスメは本当に興奮でした。
“神社ー!神社ー”と叫んでおりました。
ムスメは鳥居のことを神社と呼ぶと思い込んでます。
奥の院でまたお参りをして、“おもかる石”で運試してきました。
石灯籠のまえで願い事をして灯篭の上の石を持ち上げ
想像より軽かったら成就、重ければ叶いがたいといわれてます。
私は思ったより重かったです。願いごとは難しいみたい。

そこからまた歩いてずっと続いている鳥居をたどって山へ。
もうこの頃にはムスメは超ハイテンション。写真もヘンなポーズを決める。

私とオットはどこまでムスメが突き進んでいくだろうかとちょっと不安。
結局途中でムスメがおなか減ったといって引き返すことになり、安堵。

せっかく京都に来たことだし、もう少しまわろうかということで北野天満宮へ。
(来月オットが資格の試験があるので・・・神社のはしごってよくないのかなと思いつつ)
北野白梅町で私とオットが思い出話をしている頃にムスメがうとうとしはじめ
北野天満宮に着く直前にムスメ爆睡。泣く泣く(?)諦める。
オットと京都話をしつつドライブ。
オットは京都の大学で私はよくひとり旅で京都に来ていたので、いつも京都話は妙に盛り上がります。
結局オットが高速乗らずに行くというので桂の中村軒に寄り道。
こちらの看板のお菓子の“麦手餅”とちょっと早いけど“水無月”を購入。
 
こちらのカキ氷も有名なので食べたかったけど、ムスメが起きてとっても不機嫌なので、ここでも泣く泣く諦める。

なんだか結局京都に行ったの?って感じですが
ムスメがとっても鳥居を喜んでくれたのでよかったです。



姫路城
GW中に姫路城へ行きました。
今年の秋より“平成の大修理”が5年間がかりで始まるのを知り
すっぽり姿が見えなくなってしまうのを知ったのです。(すっぽり姿が見えなくなるのは来年の4月以降のようです)
姫路城に行くのを思いついたのがお昼前で、それから出発となんとも遅いスタート。
姫路に着いたのが2時。遅いスタートだからか駐車場には楽々とめられました。


新緑の季節でお城の白さが際立ってキレイでした。
もちろんそんなのには目に入らず、ある場所に一目散にめざすムスメさん。
隣接している動物園。

 
レトロな乗り物がたくさん。ムスメは動物よりも遊園地にまっしぐらです。

 
ムスメ撮影の象の姫子ちゃん   ぺんぎん舎の後ろのぺんぎんの壁を“撮って〜”


もちろん地図は見逃さないムスメさん。

     
(左)正面よりもこの角度が好き(右)正面でヘンなポーズを決めるヒト。


帰りにオットが長蛇の列にならび買ったお城焼き。
お城の形の人形焼のようなお菓子。なかはこしあんでした。
焼きたて美味しい。お城の形可愛い。


六甲山牧場
週末神戸市立六甲山牧場へ行ってきました。
ムスメの大好きなひつじさんに会いに。
この日はお天気よく暑いくらいの陽気でした。牧場はひとでいっぱい。

もちろん真っ先に向かうのはひつじさんのところ、餌をあげていい動物ふれあい広場に。


ホントにムスメはひつじ好き。ひつじ、嫌がってますけど。
ハグしたり、なでなでしたり全く怖がりません。
ここの餌の販売機はひつじのおりのなかにあり、ひつじはお金を入れた時点でものすごい勢いでよってきて、大変です。
でもムスメは全然大丈夫。

ひつじはたくさん放牧されてます。歩いてるとたくさん会えます。
みんな毛が短かったので刈り取ったあとかな?暑いもんね。
(放牧されてるひつじには餌はあげられません。餌をあげるとお弁当を狙うようになるそう)


こちらは牛さん。乳牛舎ではないところに一匹ぽつんといました。


他にも馬やミニブタ、うさぎ、やぎ、あひるたちがいました。
やぎは餌をあげたら軽く指かまれてました。(傷にはならなくてほっ)


たくさん散歩したあと、最後にまた餌やりポイントでひつじと遊ぶ。


お母さんと赤ちゃんひつじ。
赤ちゃんひつじがお散歩してる姿はすごく可愛かったです。

六甲山牧場。すごく景色がよかったのに一枚も風景の写真がない・・・。
ジブリ美術館
ディズニーランドの翌日、ムスメの誕生日に前から予約していた“ジブリ美術館”へ。

三鷹駅からジブリ行きのバスがでているのですが、長蛇の列。
バスもぎゅうぎゅう。この日は天気も悪かったのでバスを利用したのですが
歩いてもよかったかも。
三鷹駅・吉祥寺駅どちらともから徒歩約15分だそうです。
バスもよくしらないで往復チケット買ってしまったけど、パスモも使えるみたいでした。
(美術館の隣は、大学時代サークルでよく利用した井の頭公園のテニスコートでした。
懐かしい〜)

ジブリ美術館は日時指定の予約制です。
私たちは朝10時の入場でした。入場は決まってますが入れ替え制ではありません。でなくてはいけない時間は決まってません。
まず持っているチケットと引き換えに、映画の上映に本当に使える35mmフィルムのきっぷをもらいます。
私のは“紅の豚”かな?飛行機でした。
踏み台があるのでこどももおとなみたいに受け付けしてもらい嬉しそう。

美術館には順路はなく、好きなように見て回れます。
“迷子になろうよ、いっしょに”のコピーのようにおとなも探検気分。
いろいろ仕掛けがあるのでそれをみつけるのも楽しいです。

まず入ってちいさな映画館“土星座”で映画をみました。
この映画館がこじんまりとしていて、ベンチに座ってみます。映写室はガラス張り。
こどもたちのための映画館といった感じです。
私たちが行った日には“星をかった日”を上映。やっぱり映像がキレイ。短編でも見ごたえありました。
“めいとこねこバス”も見たかったな。今上映されてます。

ムスメが一番楽しそうだったのはもちろん“ねこバス”の部屋。
並んでる間ちょっとぶつけたみたいでぐずぐず泣いていたムスメでしたが
自分の番になるとはりきってはいっていきました。
大きいお姉ちゃんたちや甥っ子たちがねこバスの上に乗ってるのをみて、小さいからだで何度もトライ!ひとりでよじ登って得意げな顔。
まっくろくろすけをバスのなかに入れたり転がしたり楽しそうでした。
もちろん交代の時間になっても出たがらず係りのおねえさんから逃げ回って大変。

屋上の庭園にも行きました。
ラピュタのロボット兵に会いました。
ラピュタの石もありましたよ。

2階の展示物は人も多いし、ムスメがよくわからないのでゆっくり見ることができなかったです。残念。
1階の“動きはじめの部屋”はムスメがじっとみてました。
こどもはキャラクターが動いたりするほうが楽しいんだろうなぁ。

カフェ“麦わらぼうし”でごはんを食べたいなぁと思ったのですが
とても混んでいて諦め、カフェのテイクアウトでホットドックを買って休憩デッキで食べました。
ホットドック、珍しくムスメがパクパク食べてました。
テイクアウトだから・・・と思ってたけどなかなか美味しいです!
ムスメがはじめてソーセージ食べてました。
この日は雨がふっていましたが、ちゃんとビニールのテントがありました。
持ち込んだお弁当などもこちらで食べることができます。

最後にショップでお買い物。商品の前はもうすごい人で何がどこにあるかもよく見えず通勤電車状態。
ムスメにポニョのぬいぐるみをお願いされました。
ショップとカフェは最初でもよかったかも・・・。(カフェは11時から営業)
図書閲覧室では“よみきかせ会”もやってるみたいでした。その間は途中から入れません。

今度来るときはゆっくりとみれるといいなぁ。
じっくりいろいろみたかったです。こどもをたくさん連れていたので大変でした。
最後にトトロの受付をパチリ。


受付のしたにはまっくろくろすけがギッチリと。


美術館内では写真、ビデオ撮影はご遠慮くださいとのことでした。
“自分の目で見て、体で感じてください。思い出は心の中にしまって持ち帰って欲しい”というようなことが書かれていました。
 
ちなみにこの日ムスメは3歳の誕生日を迎えました。
オメデトウ!